電話予約

活性酸素について2


柳通沿い、オーガニック配合薬剤、オーガニック商品取り扱いサロン『hair志希』の動物好き美容院、希容志です。

 

前回活性酸素について書いて行きましたが今回はその続きを!

活性酸素はどこから発生するのか?

です。

 

大きく分けて3つ、活性酸素が発生する原因を書きますが3つめが非常に大問題で!

 

  • 1 体内からの発生

実は毎日体内で発生し、つねに存在しています。それは私たちは呼吸をしています。体内に取り込んでいる酸素のうち2〜3%ほどが活性酸素に変化します。

通常の活性酸素は外的である細菌から体を守ってくれていますが、活性酸素が増えすぎると正常な細胞を攻撃しだします。通常は体内の酵素の働きにより増えすぎた分は消化されるのですが、年齢とともに酵素の働きが低下し、打ち消せなくなります。それにより細胞が徐々に攻撃されてしまうのです。

 

 

  • 2 UVからの発生

紫外線により大気中の酸素が活性酸素に変化、皮膚細胞を攻撃します。これによりしみやしわが増え光老化を促進させます。肌同様に髪にも攻撃をし、キューティクルにダメージを与え、髪のツヤや強度の低下を伴います。

 

 

  • 3  カラーやパーマから発生

ここが大問題です!ヘアカラーには1剤と2剤がありそれらを混ぜ合わせて作ります。2剤には過酸化水素が配合されています。これがカラーの1剤と2剤を混ぜて作るときに反応を始め悪玉活性酸素に変化。そして、これが残留してしまっていると頭皮細胞、毛母細胞、色素細胞に攻撃、髪の細毛化、抜け毛、白髪の原因となります。

パーマでも過酸化水素を使った薬剤を使用します。パーマの場合は使用しない場合もありますがデジタルパーマなどのホット系パーマや縮毛矯正の場合は使用することが多いです。しかし、パーマの場合は始めにつける1剤の後にしっかり中間水洗をし薬剤を流すことで活性酸素の発生を防ぐことができます。

 

 

以上、3つ書きましたが1と2は普通に生活をしていて起こる範囲のことです。

 

しかーし!

 

3はサロンでの施術にて起こることです。美容院て髪をキレイにするところです。でもそれが髪の老化を進めていることになってしまっています。

白髪を隠したいから毎月白髪染め

根元がきになるし毎月カラーします

ふんわり可愛いスタイルにしたいからパーマかけます

これ全部髪の老化を進めてます!

 

辞めましょう!

 

 

そんなわけにはいきません!

と、そこで髪の老化を進めないための方法を次回のブログにて書いていきたいと思います!

年内にしっかり書きます!

色々お知らせにもつながるので!

それでは(^ν^)

 

hair志希

〒430-0904 浜松市中区中沢町72-12 マンション大庭1階西

Tel 053-475-8811

hair志希のInstagram フォローお願いします!

The following two tabs change content below.
kiyoshi

kiyoshi

浜松市中区中沢の美容室『志希(シキ)』のkiyohsiです。
kiyoshi

最新記事 by kiyoshi (全て見る)